エンジニアが読むべき本の種類

エンジニアが読むべき本の種類については「今の状態によって違う」ので

一概にどうすべきとは言えないが、それぞれの現状を把握すると

手に取るべき技術書は決まると思う。

今、取り組もうとしているが分からない分野がそれに当たる。

分からない事があれば、ネットで「本」を探して読む。

まずは1冊。一つ一つの選び方は近いうちに書こうと思う。

ここでは「エンジニアも目を向けた方がいい」分野の種類について書いていこうと思う。

興味が今すぐ出なくてもいいと思いますが、読んでおいたほうが後々為になります。

・会社経営に関する本

経営感覚を持っているエンジニアというのは意外と少ないです。

僕もエンジニアなので何となく分かるのですが、経済とか「文系の匂い」がするものは

「分野外」とか「苦手」とか思ってしまいます。

他の理由としてマニアックになりやすいというのもあります。

僕はゲームが好きなのでそっちに行ったり。。。

なので知識として持っている人は少なめな気がします。

経営感覚があると、「この方法で作ったほうが会社として利益が上がる」

と提案できたりして重宝されます。

サラッと書いていますが「エンジニアとして成功したい」と思っているなら必須です。

・お金の本

お金の事についての勉強はできるだけ若いうちにした方がいいです。
子供にさせるなら幼稚園になる前からでもいいです。

時間とお金はかなり密接につながっていますので

お金について知ることが
早ければ取り返しはいくらでもつきますが、遅いと取り返すのが大変になります。

特に資産運用に関わる本を読んでみて下さい。
実際に実行してみるのも良いと思います。ただし、無くなっても良い金額で。

その他

保険
金融
経済

などなど。

結婚を考えている人は生活にどれくらいお金がかかるのかなんかも知っておいた方がいいですね。

子供ができてから考えるとそれで手一杯になるみたいなので。

・成功本

巷に沢山出ていますが、3冊読むのが良いかと思います。

ただし、エンジニアが間に受けてその通りにやると失敗しますので

あくまで「こんな世界がある」という知識を持つためのものと割りきって下さい。

僕は間に受けて2年ほど抜けだせませんでしたので。

僕個人としては「魅力的な人間」の参考になりました。

皆が「こんな人になりたい」と思う人間像を書いているので

近い様に振る舞えば「魅力的な人間」に近づきます。

まぁ、中身が伴ってないと「八方美人」と思われますが^^;

エンジニアとしての成功本はないのですが
エンジニアにはエンジニアのやり方があります。

・マネジメントの本

スーパープログラマーにならない限り「マネジメント」という領域は外せません。

スーパープログラマーになるならコレまでの内容もいらないかもしれません。

「マネジメント」の中でも「人を動かす」ための方法は読んだほうがいいですね。

以上、4タイプの本は技術書以外に読んでおいた方が良いと思います。

エンジニアとして生きていく上ではどれかが足りないと上手く行きません。

僕の場合は10冊ずつ位は読んでいます。

お金の本については現在も増加中です。

経済の歴史についてどんどん学んでいっています。

エンジニアと言っても技術以外が不要と言うわけではありませんので

幅広い知識を身に着けておく事をオススメします。

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す