コタキナバルのメイン観光日帰りのビーチリゾートを纏めておく

 

こんにちは。青峰隆です。

現在、コタキナバルに滞在中です。

 

コタキナバルの観光としてメインはマリンリゾート。

 

それこそ沢山あるのですが、

観光に来たとはいえ、使えるのは1日か2日なので

 

コタキナバルを拠点としてその日の内に観光できる場所を

ピックアップしました。 

 

主に自分のためですが(笑)

 

 

トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園

 

IMG 1709

 

ガヤ島、サピ島、マヌカン島、マムティック島、スルグ島の5島からなる

国立海洋公園で、コタキナバルから船で20分。

誰でも気軽に観光が出来る海洋公園だそうです。

 

サピ島が施設が揃っていて海が綺麗という事です。

 

詳細はこちらから

 

 

タンジュンアルビーチ

 

Special2 1 p1 big

via: touristmalaysia

 

タクシーで15分位の所にある

夕暮れが非常に美しいビーチで

この夕日を見るために渋滞が出来るほどだそうです。

 

コタキナバルの観光地としてチョイスし易いですね。

 

シャングリラホテルが隣接しているので

この夕日をゆっくり見たい方は

そこに滞在するのも良さそうですね。

 

シャングリラホテルのページは青好きにはたまりません^^ 

 

 

スパンガール島 

 

IMG 3532

 

コタキナバルから船で15分の位置にある

プライベートリゾートです。

 

日帰りの観光施設があり、人数制限もあるため

人が少なく、ゆっくりと過ごしたい方にオススメとの事。

 

ツアーで行くことになるようなので

事前に申し込み等が必要です。

 

 

詳細はこちらから

 

 

マンタナニ島

 

IMG 9765

 

バスで2時間ボートで45分かかるそうですが

それでも行く価値がある場所の様です。

行くなら一日がかりですね。

 

写真で見る限り非常に綺麗ですし

ここは準備万端にしていきたい所ですね。

 

こちらもツアーで行くことになるようです。

 

詳細はこちらから

 

 

今回は3泊4日なのですが

初日と帰る日にビーチは無理なので

使えるのは実質2日になりますので

 

今回は特にポピュラーな

 

タンジュンアルビーチと

トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園

 

の2つに行ってみたいと思います。

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す