ジョホールバルに一人の大学生

 

青が好きなのが言わなくてもバレる程

青に包まれている隆です。

 

昨日ジョホールバルに一人の学生が訪ねてきました。

就活にはいるのだけれど

サラリーマンは何か違うような気がしている。

だけど、知らないことが多すぎるので

 

そのヒントを探すため

海外で働いている人に会って

回っているとの事。

 

行動力が素晴らしいですね^^

 

後輩とダブって色々とお話ししました。

 

その内容ですが、備忘録として残しておきたいと思います。

 

DSC09562

 

海外ノマドの素晴らしさと難しさ

 

ノマドってどんな働き方なんですか?

という質問。

場所は選ばないという働き方ですね。

 

時間についても

僕の場合は比較的自由ではあります。

 

ただし、ノマドを選んだ時点で

土日は基本的に無くなります。

 

どこでも仕事が出来るので

どこでも仕事をしなくてはいけない

 

という事になります。

 

自由裁量と言えば聞こえは良いですが

自己管理・自己責任でやらなければ結果が出ないので

そういう厳しさはあります。

 

「会社に仕事をやらされている」

 

という様な人にはノマドは向きません。

 

 

自分をどうやって見つけるのか?

 

後輩を含め20代前半の人と話をしていると

 

自分が何がしたいのかが分からない。

という人がかなり多いです。

 

自分がどうなのかではなく

他人がどうなのか

 

という事に焦点を合わせて今まで生きてくるように

教育されてきたからだと思います。

 

自分の得意ではなく

他人と比べて足りない所を補う。

 

例えば国語が2で数学が5であったら

数学ができる事は褒めずに2である国語をどうするか考える。

そんな教育になっている所が多いのではないでしょうか?

 

自分に何が出来るのかではなく

何が出来ないのかばかり気にしてしまえば

それは、何が好きで何が出来るのかは分からなくなっていきますよね。

 

そういう意味では

今、手がてけている親子で海外留学、

教育移住というのは一つの解決策となりえる事業だと思いました。

 

 

社会での1年の重さ

 

社会に出た1年というのは本当に大きいです。

いつも後輩には言うのですが

 

これは仕事という面で見た時

社会に出た1年は学生の1年の100倍重いです。

 

学生で遊ぶ時間も大切だと思います。(僕もそうです。)

ただ、社会の評価的には1年というのが大きな意味を持つことも

知っておいてほしいなと思いました。

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す