ノマドワーカーになる前に考えて欲しいこと

 

こんにちは。青峰です。

ノマドとして働くというのは「自由」なイメージであるので

 

目指したいという事になるのですが(気持ちはよく分かります)

今日はノマドをする前に考えて欲しい事をお伝えしますね。

 

 

DSC00342

ノマドというのは一つの手段である

 

まず、ノマドは手段であり

目的では無いという事をお伝えしたいと思います。

 

ノマドワークという

「場所にとらわれない仕事」

を手にしても何かが叶う訳ではありません。

 

ノマドというのはあくまで

「場所に縛られない仕事」

なだけで、それだけでは何も満たされなくて

 

むしろ、その環境を手にすることで

 

「世界遺産を見て回ったり」

「育児をしながら仕事をしたり」

 

できる訳です。

 

例えばですが、

「場所に縛られない」

となったけれど行けるのはスターバックスだけ

 

だとしたら

世界中のスターバックスに行きたい

と思っている人以外は

きっと目的を達成できていないですね。

 

ノマドはあくまで

「何かを達成する為の手段であって目的ではない」

 

ノマドを通して

「何がしたいのか?」

という事の方が重要という事です。

 

 

それでもノマドがしたいという場合

 

素晴らしい事だと思います。

 

それは、

なぜノマドで無いと出来ないのか?

なぜノマドでしたいのか?

 

ここまで具体的に落とし込めていれば

ノマドの前に考えておきたい事は完了です。

 

 

月にいくら必要なのか?

 

あとはノマドワークをしていく上で

最低いくらあれば行けるのか?

 

という事をはっきりさせておくと

実際に動き始めたときに良いと思います。

 

例えば、物価の安いアジアであれば

20万円くらいで生活出来ます。

 

という事は場所に縛られない仕事で

月20万円の収入があればノマドワーカーとして

生計が立てられます。

 

生活していくだけじゃなくてと

思うかもしれませんが海外は思っている以上に

安いですのでノマドワーカーになるために

必要な収入レベルは意外と低かったりします。

 

日本でも20万円で生活しようと思えば出来ますよね。

 

いくら必要なのかという部分に関しては

人によって違いますが思っているより

安くいけると思います。

 

 

 

「何を目標にしたいのか?」

「その生活にはいくら必要なのか?」

 

 

ノマドワーカーになる前に考えてみてくださいね^^

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す