ノマドワーカーに必要なのはITスキルではない

 

こんにちは。青好きノマドCTOの青峰です。

最近、ニュースでも「ノマドワーカー」の単語が増えてきました。

 

一つのライフスタイルとして認知されてきましたね。

 

先月はセミナーをしてみたりしていたのですが

「ノマド」の部分に反応されている方が多くて

 

ビジネスの組み立て方を教えて下さい

 

という様な事を言われる事も増えてきました。

 

ノマドワークを実現するために必要なのは

ITスキルが必要と考えている方が多いですが

そうでもありません。

 

DSC06265

 

ノマドワーカーにはITスキルは必要?

 

ノマドワーカーになるためにITスキルは

必要か不要かといえば必要ですが

 

必要とされている

ITスキルについては実はかなり低いです。

 

「そんな事、ITに詳しいから言えるんですよ。」

 

という声が聞こえてきそうですが。

 

僕がITに関わり始めたのは社会人になってから。

 

ITに弱い所からITに強い所まで上がってきましたので

 

どれくらいのITスキルなのかというのは

かなり正確に測る事が出来ます。

 

「どの様に進めればITスキルを必要とせずに実現出来るのか」

 

という事も分かっています。

 

ITスキルを殆ど必要としない状況を作れば

 

パソコンに詳しくない「専業主婦だった女性」

でもノマドワーカーとして働く事が出来る様になります。

(これがCTOとしての仕事でもあります。)

 

 

ITスキルがあればノマドワーカーになりやすいか?

 

今度は逆のパターンで話をしたいと思います。

 

ITスキルがある人はノマドワーカーになりやすいか?

 

という点ですが

「ITスキル」という点で有利ですが

 

それ以外の部分の方が重要で

ITスキルだけあっても仕方ないので

 

なりやすさで言うとその他の人と変わらない

というのが僕の考えです。

 

500サイト以上のWebサイトに

システムを組み込み、手がけて来ました。

ITの国家資格も持っています。

 

スキルはあるんだなという事は伝わると思いますが

それだけですよね。

これだけではノマドは実現できません。

 

 

ITスキルがあってもノマドワーカーになれない理由。

 

先ほどの例にあった様に

ITスキルがあってもノマドワーカーになれない理由。

それは「具体的なユニークさやメリット」が無いからです。

 

関わりたいと思うほどのユニークさや

関わる事のメリット

 

が相手に伝わる必要があるのですが

 

ITスキルを持っているというのだけでは

具体的なメリットを感じにくい訳です。

 

それじゃあ、

メリットを伝える事が出来ればノマドワーカーになれるのか?

という事ですが、なれる可能性は上がります。

 

 

少しのITスキルとユニークさ

 

メリットやユニークさが

ハッキリと伝わる状態ならば

ITスキルは無くても大丈夫です。

 

ノマドワーカーになるためには

プログラミングが出来なくても大丈夫ですし

デザインも出来なくても大丈夫です。

 

それよりも具体的なメリット。

 

「3分で男の胃袋をつかむ料理教室」

「10日間でノマドワーカーの基礎が分かる究極講座」

 

とかだと受けてみたいと思いませんか?

 

自分の持っているモノで

ニーズに合わせて提供できるものが何か

 

というのを見つけるのが

ノマドワーカーになる第一歩となりますね。

 

ITスキルはあくまで道具の使い方。

ITが無くても出来るノマドもあります。

 

何の料理を作るかを決めていないのに

調理器具の使い方を習得しようとしているのと同じなので

 

まずは、何を伝えるのかという事を決めてから

ITに入っていく事をおすすめします。

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す