ノマドワーカーの仕事を3種類に分けて考察する

 

ノマドワーカーとしてのビジネス

(以下、ノマドビジネス)には

大きく分けると3種類があります。

 

権利収入型

継続作業型

セルフブランディング型

 

どれが良いというものではなく

どれが自分に合っているか

というのがポイントだと思います。

DSC04035

 

 

権利収入型

 

ノマドワーカーというよりは

資産運用の色が強いのですが

 

大家さんや投資家、ビジネスオーナー等

自動的にお金が入ってくる仕組みを持っている人達ですね。

 

イメージとしては何もしなくても入ってくる

感じではありますが

本当に何にもしなければ流石に入ってこないですね(当然ですが)

 

ただ、他の仕事に比べれば

 

自由度が高いので、外から見ていると

「仕事をせずに遊んでばかりいる」

様に見える方も居ます。

 

はじめるにあたっては

元手になる資金が必要になります。

最低100万円は必要になりますね。

300万円あったら問題なくスタート出来ます。

 

いきなり権利収入で

ノマドワークという訳にはいきませんが

 

権利収入の場合は

特に時間を身につける形が多いので

早く貯めて早くはじめる事が鍵になります。

 

他の2つで資金を創り

この権利収入へシフトされていく方も多いです。

 

 

継続作業型

 

アフィリエイトや物販(輸出入・せどり)等

主にインターネット環境があれば出来るような

ノマドビジネスです。

 

自己資金やリスクが非常に小さいので

始めやすい型で、ノマドを目指す

多くの方は最初にコレを選択する事が多いです。

 

最終的に仕組み化すれば

権利収入型に移行していくので

最初から最後までノマドビジネスとして

取り組むことが出来ます。

 

誰でも出来ますが

「簡単に」

では無いのでここは注意が必要です。

 

正しい方法で継続出来れば

成果は確実に出るのですが

「楽に稼げる」

と考えた人が失敗する形でもあります。

 

その理由は

信用のおける情報を元に

 

アフィリエイトであれば最低3ヶ月

物販については最低1ヶ月

 

は継続作業で続かないからです。

 

僕自身、ココからも多少の稼ぎはありますが

作業を延々とこなす事は向いていないので

メインとしては取り組んでいません^^;

 

取り組むべきかどうかは

忍耐強く続けていける性格かどうかで

判断していくのが良いかなと思います。

 

 

セルフブランディング型

 

自分自身をブランド化して行う

ノマドビジネスです。

 

僕自身が最も得意とするフィールドでもあり

例えば「青」のイメージも

「セルフブランディング」の一種です。

 

セルフブランディングが出来れば

テレビや新聞などにも取り上げられ

知名度が上がっていくスパイラルに入ります。

 

メリットとしては「自分の好き」を仕事にしていける事

好きなので「続ける」という感覚もなく

「人生そのもの」が「仕事」に変わっていきますね。

 

誰でも始める事が出来て、リスクも少ないですが

 

デメリットとしては

 

「自分と向き合い、自分を分析する必要があること」

 

そして実際に仕事として回り出すまでに

時間を要するという事です。

 

早い人は2ヶ月とかで出来ますが

時間がかかると半年、1年とかかってきます。

 

ただ、セルフブランディングを目指すと

ノマドビジネス化しなくても

 

自分の進むべき道が見えて

「自分らしく」生きる事になるので

人生が充実したものになります。

 

もし、セルフブランディングに興味がありましたら

メールマガジン「蒼より青く」

も読んでみてくださいね。

 

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す