マレーシアのコタキナバル総評

 

コタキナバルで随分と書けてしまいました。

 

綺麗な海があるという事で

「青好き」として行きたいと思っていた所に

 

全国放送がキッカケで知り合った家族と出会い

今だと思ったのが始まりでした。

 

コタキナバルには3泊4日居たのですが

そこで受けた印象をお伝えしますね。

 

 

 

DSC04483

 

マレーシアでも整った観光地コタキナバル

 

コタキナバルの中心地をKK(コタ・キナバルの略)

と呼ぶそうです。

 

直訳すると

コタキナバルのコタキナバルという

意味になりますが

大阪府大阪市みたいなイメージでしょうか。

 

KKの町並みは

クアラルンプールよりもジョホールバルよりも

整っていて、動きやすく

 

ホテルや飲食店がほぼ一箇所に固まっているので

泊まるホテルも食べ物にも困りませんでした。

 

DSC04360

 

 

コタキナバルのホテルについて

 

コタキナバルのホテルは大きく分けると2つ

 

・リゾート系

・KK付近

 

タンジュンアルリゾート等の

リゾートを全面に打ち出している一部ホテルは

ホテルの中でなるべく完結出来るようになっていて

ゆっくりとできる反面

 

少し離れた所にあるのでKKに行く場合は不便ですので

KKの観光メインだと少し煩わしくなるかもしれませんね。

 

逆にKK付近にあるホテルは普通のホテルなので

基本的には寝るだけというイメージにはなりますが

何処に宿泊しても歩いて観光が出来ますね。

 

悩んだ場合はガヤストリートで調べて見てください。

その近くなら不便は全く無かったので。

 

相場は

安い所だと5,000円以下(完全に寝るだけですが)

普通に泊まれる所で8,000円

高級リゾートみたいな所で10,000〜20,000円くらいですね。

 

値段は1室あたりです。

 

 

コタキナバルの空港

 

空港はターミナル1と2があって

ターミナル1と2は少し離れています。

 

DSC04577

 

コタキナバルからの移動は

シャトルバスやタクシーがありますが

移動時間が凄く少なくて良いのは助かりますね。

 

大体15分〜20分くらいでKKに着いてしまうので

空港からのストレスが少ないです。(ターミナル2からの場合)

ターミナル1からはもう少しかかるようですが

それでも少ないですね。

 

参考程度に書いておきますと

 

ジョホールバル空港からJBセントラル 30分

クアラルンプール空港からKLセントラル 50分(特急電車で35分)

 

くらいかかりますので

空港を降りてからの

移動時間が短いなという印象がありました。

 

 

コタキナバルの食事

 

日本食もありますし

中華・イタリアン・インド・マレー等

食べるものには困らないと思います。

 

コタキナバルもマレーシアなので

ローカルフードは全体的に甘かったり

油が多かったりがあると思います。

 

DSC04512

 

中華系の料理は

比較的さっぱりしたもの(お粥やラーメンみたいなもの)

がありますので、その辺りが良いかもしれませんね。

 

コタキナバルの物価

 

マレーシアですので安いほうですね。

日本のものとか日本食とか中心にすると

少し高くなりますが、全体的に安いはずです。

 

マレーシアにしてはタクシーは高いのですが

 

初乗り300円なので

日本に比べればという感じでしょうか。

KK内の移動でしたら500円くらいで行けますし

 

1人1日

最大10,000円くらい見ていれば十分楽しめます。

 

僕が海洋公園に遊びに行った日は

1日のご飯代や交通費含めて1日3,000円でした。

 

 

コタキナバルの観光

 

DSC04284

 

メインは海ですね。

泳ぎに行ったり夕日を見に行ったり

KKからであれば歩いて船着場まで行けるので

そこから海洋公園に向かって遊ぶのがいいかなと思います。

 

他にも色々と島があったりするので

時間と相談しながら

何処に行くのかを考えるのも良さそうですね。

 

僕が思っていた以上にタクシーが少なかったので

何も考えずに遠出をすると

帰って来れなかったりする可能性があります。

 

まぁ、1日チャーターみたいな約束をしたり

それだけはツアーで行ったりが良いかなと思います。

ツアーで無いと行けない所もあるようです。

 

 

コタキナバルの生活環境

 

DSC04537

 

コタキナバルでの生活についてですが

海外に免疫があれば住むことが出来ると思います。

 

ただ、現地に日本語の出来る移住エージェント等は

居ないそうなので、ほぼ自力で移住する必要がありますね。

 

ジョホールバルへの移住を僕もやりましたが

何のサポートも無しに移住するというのは大変です。

 

全く分からないと手が付けられないので

ちょっと先に準備をしていためうみさんに聞いて

 

「何処で家を探すのか?」

「どのエリアに住むのが良いのか?」

「引っ越しはどういう手順でやるのか?」

 

は確認しましたが

それでも大変な事には変わりないです^^;

 

それでも自力で移住をしようという場合には

親子で海外留学 パーフェクトマニュアル

が参考になると思います。

 

移住を考えてから移住するまでの手順を

ほぼ実録に近い形で纏めていますので

良かったら御覧ください。

 

 

コタキナバルは親子で行けるか?

 

これはイエスですね。

これだけ自然に囲まれた環境は

子どもにとっても良い影響を与えるのではないでしょうか。

 

海洋公園が船で15分なので

それさえ乗ることができれば

充実したマリンライフが楽しめると思います。

 

海外という意識はもちろん必要ですが

暗いところや人の目のつきにくい所に気をつけて入れば

そこまで神経質にならなくても問題ないかと思います。

 

住むのは要検討ですが

観光というならオススメしたい場所ですね。

 

 

コタキナバルへ行くには

 

成田空港からは

直行便が出ているので行きやすいですが

 

その他の場所からは

乗り換えがあるので少し行きにくいかなという感じです。

 

成田空港以外からは

成田空港まで行ってコタキナバルか

クアラルンプールからエアアジアでのルート

のどちらかになりますね。

 

移動距離的には

クアラルンプールとコタキナバルは

大阪と沖縄くらいの距離感なので

 

成田に行ってしまう方が

移動距離は短いかなという印象です。

(値段などは分かりません)

 

 

コタキナバルを振り返って

 

全体的に良い思い出になりました。

綺麗な海や夕日はずっと見ていたいくらい綺麗で

海系だけでも400枚近くの写真を撮りました^^

 

同じマレーシアに住んでいますので

感覚も良く似ているし、全く違和感無かったですね。

 

何故か現地人に間違えられて

道案内をしたりとかしましたが(奇跡的にその場所を知っていたので)

持ち前の片言英語で何ら不便なく過ごせましたし

また行きたい場所ですね。

 

のどかに時間の過ぎているリゾートという感じで

 

 

それは彼女(彼?)がよく表現してくれています。

 

DSC04425

 

(笑)

 

色々なリゾートがありますが

リゾートリゾートしておらず

色々な意味で自然体に居られる場所でした。

 

また、行きたいと思います^^

 

 

 

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す