売れ残り不動産を買わされてしまう日本人

日本人は何故、

 

マレーシアの不動産を高く

 

買う事になってしまうのか?

 

現地に住んでいる事でしか入手できない情報から

 

理由が分かってきました。

 

マレーシアの不動産を買えるルートは

 

内部販売

VVIP

VIP

一般公開

 

という流れになっていて

 

段階を踏む毎に

 

値段が上がっていきます。

 

これだけ段階を踏むので

良い不動産の場合

 

内部販売の時点で殆ど売れてしまい

 

一般公開される前には無くなってしまいます。

 

ある程度期間が過ぎたら

 

一般公開されて、現地で販売されます。

 

それでも残った場合

 

それまでで回収した資金を使って

 

モデルルームを作って販売されるのですが

 

日本人向けを考えるのは

 

この辺りからで

 

日本語のパンフレットを作ったりが入ります。

 

日本など外国に向けて販売する家は

 

「売れても売れなくてもどちらでも良い」

 

という様なものになっているそうです。

 

現地の人はスケルトンの状態で買ってしまうので

 

内装が整っている部屋は売れ残っているという事。

 

これを知っているだけでも

 

不動産を失敗しない可能性が上がります。

 

それにしても人気の高い不動産は

 

内部販売での売れ方が半端ないです。

 

一気に半分以上埋まった後も

 

リアルタイムに3件とか埋まっていってます。

 

VIPに回る前に

 

無くなってしまうくらい早いです。

 

この辺り、伸びている国の勢いを感じますね。

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す