青色が見える仕組み

 

886117 689143727769988 1837382474 o

 

青色をよく知るために

青色が見える仕組みについて

解説してみます。

 

 

人は反射した光を見ている

 

暗いところでは何も見えないように

人の目は光が無ければ何も見えません。

 

それは人の目が反射した光に反応して

モノを見る仕組みだからです。

 

また、目に見える光の範囲(波長で決まる)もあります。

この目に見える範囲の光を

可視光といいますが人は

この範囲の色しか認識できません。

131hikarinotodokikatasingouiro

画像:http://www.proto-ex.com/gentaiken/gentaikenkoramu/131hikarinotodokikatasingouiro-.htmlより

 

この範囲の光が物に当たって

跳ね返り目に入ることで

初めて見ることが出来ます。

 

 

青色に見えるのはその色だけを反射しているから

 

可視光は基本的に白です。

正確ではないのですが

赤色から紫色まで全ての色が合わさって

白になっていると思ってもらって良いです。

 

先ほど、モノに光が反射することで

見ることが出来ると説明しましたが

 

そのモノが

全ての色を反射するなら白

すべての色を吸収するなら黒になります。

 

青色に見えるという事は

そのモノが青色以外の色を吸収して、

青色だけを反射するから青色に見えるという事になります。

 

なので

青色というのはそのモノが発しているのではなく

モノが白い光中から青色だけを反射しているから

青色に見えるという事です。

 

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す