JWマリオットホテル(JW Marriott Hotel Kuala Lumpur)

KLLC(クアラルンプールにあるローコストキャリア用空港)

からSkyBusで約1時間。

KLセントラル駅に到着しました。

時間は20:00。

初めての場所はやはり勝手が分からず

どこに何があるか?

今自分はどの辺りにいるのか?

が分かりません。

バスを降りたら

紳士っぽいタクシーの運転手が立っていたので

荷物も重いし、お願いすることに。

道が非常に混んでいるという事で

RM35。

料金体系は

ジョホールバルと同じだったので

メーターを押したら

RM20~25くらいの道だと思います。

道は確かに混んでました。

平日でこれであれば

休日はもっと酷そうです。

後で知ったのですが、

KLセントラルからであれば

電車1本、

5駅でブキッビンタンという駅があり

そこで降りれば、徒歩5分くらいで

パビリオンなどが立ち並ぶ

5つ星ホテルエリアに行けます

JWマリオットホテルもそのエリアです。

金額はRM1~2ですし

渋滞に巻き込まれる事も無いので

コチラがオススメですね。

結局タクシーで30分くらいかかり

到着しました。

到着してすぐに

ボーイの人が来て

サッと荷物を預かってもらえます。

2つで30kg以上のものなのに

スマートに持っていくのは流石です。

入った瞬間に

「良いホテルだ」

とすぐに分かりました。

内装は勿論ですが

スタッフの人当たりが凄く柔らかく

ホスピタリティに溢れていました。

荷物を持ってくれた

ボーイの人が何かを色々言ったのですが

聞き取れず

「Wait Here」

だけ聞こえたのでその場所で待っていると

少ししてカウンターに案内されました。

カウンターに行くと

「ようこそ、おいでくださいました。」

と日本語!

この、マレーシアのJWマリオットホテルは

12:00~20:00

日本人スタッフが常駐しているとの事です。

英語の覚悟で来たので

これは驚きました。

当然ですが

手続きは最高にスムーズ(笑)

ホテルの説明を受けて

部屋に案内されました。

部屋番号 2140

21階の部屋です。

高層階、ツインタワーが見える方角。

と伝えていたら、きちんとその部屋にしてくれました。

距離的に

ツインタワーは小さく、

片方しか見えませんでしたが

希望は聞いてもらえているので満足です。

部屋はとても広いです。

窮屈な感じは全くしませんでした。

夜景もいい感じで見えますし

NHKが見れます(笑)

清潔感も申し分ないですし

このホテルにして良かったと思いました。

ちなみに

このホテルですが

5つ星ホテルを

3つのインターネット予約サービスで

調べて、評価が一番

よかったホテルという事で選びました。

評価に偽りなしのホテルです。

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す