海外移住してちょうど4年。ずっとぶれない想い

今日8月31日をもって

海外に出てから4年が経ちました。


英語が出来ないまま

初めての起業

初めての海外移住

 
なんて状態で始まったのですが

この4年間を振り返ってみると

オンラインで親子留学を広げることで

日本の子どもたちに

グローバルな教育を受けてもらう環境を提供する

 
ジャパンストリートを立ち上げることで

オフラインで日本の飲食店の海外進出を後押しする

 
英語力が無くても移住が出来るという

ロールモデルとして海外に住み続ける事で

日本人の海外へでるハードルを下げようとする

 
無類の青好きとして

人生を転換する青色セッションを行う

 
外国人とネットワークを創る

という事をやってきました。

 

一見、バラバラのように思えるこれらの中には

ずっと変わらない「想い」があります。

DSC03045

 


変わらない思い  


それは

自分の生まれ育った国「日本を助けたい」という事。
 

この4年、ずっと近くで見てくれていた

パートナーの人と話をした時に
 
「それはずっと変わってないよね」
 
と言われますし

僕自身もずっと変わっていないと思います。
 

海外に出たことで「日本を捨てた」

と言われる事もあるみたいですが

(僕は無いのですけど←聞く耳を持っていないから?)
 
日本を捨てたという人よりは多分

「日本の事」考えていると思います。
 


総理大臣になれば日本を救えるのか?
 
とシミュレーションを

何日もかけてしたことがあります。
 


日本の学校を変えれば変わるのか?
 
と、どんな学校があれば良いのか

はずっと考えています。
 

メディアを変えれば変わるのか?
 

という思いで、情報発信を続け

1000記事以上の投稿があります。
 

これまでの軌跡は
ブログの1番下から2012年8月〜今までの記事が見れます。

※4年前の文章はひどいですけどね(笑)
 
英語を乗り越えて
サラリーマンから経営者へのステップを乗り越えて
オンラインを乗り越えて
人とのコミュニケーションを乗り越えて
海外の異文化を乗り越えて
オフラインのネットワークも乗り越えて
 
この4年間で海外へ出るハードルを無くす
答えを創りあげれたのではないかなと思います。
 
そして、これからやることは

 
「日本の未来の為になければいけないけれど

 他の誰もやれない事」
 

ちょうど4年のこの日に

家族全員シンガポールへ移住を完了しました。
 

ジョホールバルを辞めるのではなく

シンガポールを拠点にもっと広い範囲の活動をして

そのうちの一つがジョホールバルという形。


これから海外へ来る方の灯台のように。
 
そして、日本を助けたいと

動いている人たちの助けになるように
 

自分の積み重ねてきた4年間が

役立ててもらえるように

 
「人生青色」に生きていこうと思います^^

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す