2人の娘と親子で海外留学

 

2人の娘と親子で海外留学生活

を体験中の青峰です。

 

 

留守を預かり子育てをしているのですが

非常に勉強になることが多いです。

 

 

英語と日本語が交互に飛び交う環境

 

僕は英語は得意では無いので
娘さんとは日本語で話をします。

 

当然ですが年齢相応に
何の問題も無く意思の疎通が出来ます。

 

そこにお手伝いさんが来ると。
即座に英語へと切り替わります。

 

使っている単語は中学生で習うレベルの単語ですが
日本語と同じテンポの良い会話。

 

僕は日本語で考えて英語に出すので
反応という意味では全く敵いません。

 

ただ、同じように
英語を日本語を切り替えて話をして

 

日常に英語がある環境には感動を覚えました。

 

僕もこの環境で育ってみたかったなと思いました。
(僕がこの年齢の時は時はは拒否したと思いますが。)

 

 

ひらがなを完璧に読みこなす状態

 

海外で育って2年の娘さんたち。

小学1年生と幼稚園の年中さんの年齢ですが

どちらも、ひらがなを完璧に読みこなします。

 

これはご両親の努力の賜物でもあると思いますが
ここまで出来ているという事は日本で言うと

 

小学1年生レベルの国語
中学1年生レベルの英語

 

を習得している状態なんですよね。

 

 

漢字はこれからの年齢ですから

 

 

まだ、少ししか出来ていませんが

英語の分を考えたら
十分すぎるくらい実用的な部分が出来ています。

 

 

既にコミュニケーションで使う単語力では
お姉ちゃんに負けている様な
感じすらあります^^;

 

 

 

非常に大きいお手伝いさんの存在

 

娘さんを監督していますが
僕自身、子育ての経験はゼロなので

面倒は見れても、育児については難しいです。

 

 

しかし、マレーシアのジョホールバルでは
お手伝いさんを雇うことが容易です。

 

 

お手伝いさんは子育て経験がある人も居ますので
そういう人が家にいると

家の掃除、洗濯、食事、お風呂、寝かしつけ

等、僕が出来ない部分が全く問題ない状態になるので

 

僕は

 

怪我をしないように見ておく

 

とか

 

宿題を一緒に終わらせたり

 

とか

 

送り迎えをする等、

特別な経験が無くても出来る事を

 

中心にすれば回っていくので

仕事をしながら生活する事が出来ます。

 

 

仕事をしながら育児も出来る環境になる

 

お手伝いさんが居るという環境であれば
問題なく仕事をしながら
生活が出来る環境です。

 

 

今はインターネットが発達しているので
様子を写真に撮ったり、ムービーを撮ったりして

 

 

様子を日本に居る両親に送る事もできますし

スカイプ等でのテレビ電話を繋げば

 

お互いの顔を見ながら話も出来るので

かなり安心してもらえると思います。

 

 

他人は子どもにとっての
父親、母親の代わりにはなれませんので

 

 

長期間、今の状態を続ける事は出来ませんが

僕が父親としてココに居るとすれば

仕事をしながら生活をしていけると感じました。

 

これに嫁さんがいたとしたら
更に楽になると思います。

 

 

毎日学校が楽しそう

 

 

僕は今回、この部分が一番印象的でした。

 

学校へ行くのがとても楽しそうなのです。

 

バスに走って乗って行く様子に

 

毎日「いいなぁ〜」と思ってしまいます

 

 

学校で何をしたのかは
バックグラウンドが分からないので
理解できない所もあるのですが

 

 

帰ってきたら宿題を
さっさと終わらせてしまいますし

充実しているのは伝わって来ています。

 

 

この子たちはどうなっていくんだろうという期待

 

これは他人事になってしまうのかもしれませんが

 

「この子たちはこれからどうなっていくんだろう」

 

という希望を感じます。

 

既に日本語と英語で生活が出来るレベルにあるのに

 

これからなんですよね。

 

親で無くても期待をしてしまう娘さん2人。

 

これからがとても楽しみです。

 

 

毎日、ご両親からはお礼のメッセージを頂くのですが

僕自身が一番勉強になっていて

 

 

信頼いただいて
こういう経験をさせて貰っている事には
とても感謝しています。

 

 

トラブルがあったら
もっと大変なのかもしれませんが

幸いそれも無いので

 

 

これから、青空くんをどの様に育てて行くのか
そのモデルとして貴重な体験をしているなと
思いますね。

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す