iPhone5sの価格を国別で比較してみました(日本・マレーシア・シンガポール・香港)

青モノの中心を占めているApple製品。

ついに日本でも

SIMフリーのiPhone5sが発売になりましたね。

 

これで海外に出るとき

携帯電話のハードルが大きく下がると思います。

 

さて、日本で出たのですが

気になるのは値段。

せっかくなので主要なアジアの国で調べてみました。

 

イメージ

 

シンガポールのiPhone5sの価格

 

シンガポールで発売されたのは

9月20日。日本の3キャリアと同じタイミングでの発売でしたが

SIMフリー端末という点では

世界で一番早いタイミングで発売されています。

 

値段は

 

16GB S$ 988 (約80,210円)

32GB S$ 1148(約93,199円)

64GB S$ 1288(約104,565円)

 

となっています。

 

 

香港のiPhone5sの価格

 

香港での販売も9月20日。

シンガポールと同じく

世界で一番早いタイミングでの発売です。

 

値段は

 

16GB HK$ 5588 (約73,279円)

32GB HK$ 6388 (約83,770円)

64GB HK$ 7188 (約94,261円)

 

シンガポールより

7,000〜10,000円程

安いですね。

 

 

マレーシアのiPhone5sの価格

 

マレーシアで販売開始されたのは11月1日。

1ヶ月半程、遅れての販売ですが

 

値段は

 

16GB RM 2399 (約75,608円)

32GB RM 2749 (約86,639円)

64GB RM 3149 (約99,246円)

 

シンガポールより安いですが

香港より2,000〜5,000円

高い結果になりました。

 

 

日本のiPhone5sの価格

 

そして日本。3キャリアの発売は

9月20日と世界で一番早いタイミングでしたが

SIMフリー端末は11月22日の発売。

2ヶ月遅れの販売です。

 

値段は

 

16GB 71,800円

32GB 81,800円

64GB 91,800円

 

となりました。

意外でしたが、一番安いですね。

香港よりも更に2,000〜3,000円安いです。

 

 

結論

 

SIMフリーiPhone5sを購入するなら

日本が一番安いという事が分かりました。

 

日本からEMS等で海外発送も出来ますし

業者を挟んで保険適用しても

送料はEMSで3,000円以内でおさまります。

 

iPhone5sに限って言えば

シンガポール・マレーシアで購入するなら

日本で購入して転送サービスを利用するほうが安くなるので

急いで無いけど欲しいという方は

日本で購入して転送する。

 

というのも一つの手段ですね^^

 

注意点としては

 

日本で購入したiPhone5sですと

LTEの帯域が違うのでマレーシアやシンガポールで

LTEの使用が出来ないという事が考えられます。

 

逆に、マレーシアやシンガポールのiPhone5sは

日本でLTEが使えなくなるので

どちらに長くいるかという事で決める必要がありますね。

 

ちなみに3Gであればどちらでも使えます。

 

 

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す