マレーシアの銀行の変なトコロ

 

こんにちは。

1年も生活していると慣れが出てきて

当たり前と思っている事が意外と増えている事に驚きます。

この間、日本に帰った事で改めて違いに気づきました。

 

マレーシアの銀行って

日本に比べるとちょっと変わっています。

 

IMG 2293

 

入金、出金でATMが違う

 

マレーシアの銀行は全て

入金用と出金用のATMが分かれています。

 

正確に言うと

入金用とその他。

で分かれています。

 

表示はATMとDeposit。

ATMは引き出しを含めて色々できますが

Depositは基本的に入金用です。

 

 

小切手用の機械がある

 

マレーシアの人はあまり大金を持ち歩きません。

その代わり、小切手が発達していて

大きな金額は小切手での支払いだったりします。

 

小切手の機械は全てきちんと記入して

機械に通すと、

文字を読み込んで、解析して

お金が出てくる。。。

 

わけでは無く、単純なスキャンの様です(笑)

そのため、機械を通してから3営業日程

小切手が換金されるのに時間がかかります。

 

これ、窓口でいいんじゃ。。。

と思ってしまうのですが、ご愛嬌ですね。

 

 

全てはインフォメーションから

 

銀行に入ると必ずインフォメーションがあって

そこでやりたい事を伝えて

書く必要があったらその場で書かないといけません。

 

すべて書いたらインフォメーションで

整理券をくれます。

その整理券を持って指示された所へ移動します。

 

 

キャッシュカードに書いてある番号と口座番号は別

 

何か自分の口座に送金したい場合や

口座から何かをしたい場合の口座番号は

ATMに入れるキャッシュカードには書いていません。

 

銀行によっては

キャッシュカードよりも簡単な紙製のカードに書いてくれますが

銀行によっては聞かないと分からない事も。。。

 

そうかと思えばインターネットバンクでは

キャッシュカードに書いてある番号を利用したりと

なかなか迷いやすい作りになっています。

 

まぁ、聞けば全部解決するんですが

毎回聞くというのも。。。ですよね^^;

 

 

銀行員もマレーシア人

 

銀行員はキッチリしている

イメージかもしれませんが皆マレー人の為

非常にフレンドリーです。

 

作業中でも隣の人と談笑するし

金額も間違えます(笑)

 

でも、とっても暖かいです。

 

なので、

金額のチェックなどはきちんとして

後はマレー人とのコミュニケーションを楽しんでください^^

 

 

といった感じで変な所がありますが、

知っていれば大した事ではありません。

 

こんなもんなんだと

大らかな心で接してください。

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す