孤独とマイペースとマネジメントと

 

青好きの青峰です。

今日のテーマは孤独。について考察したいと思います。

 

特に取りまとめがないとは断っておいて。

 

 

孤独は辛い

 

赤ちゃんはほったらかしになれば泣きます。

相手にしてくれない事への不満もあるでしょうが

 

これこそ疎外感、孤独に対しての人が示す基本だと僕は思います。

 

孤独は辛い

 

仲間はずれ、異国の地に一人

 

誰も手を差し伸べてくれない、誰も助けてはくれない

この状況に陥った時、人は苦しみます。

 

 

孤独の辛さを知っていますか?

 

孤独の辛さを知っているか知らないか

という事が相手への対応に大きく関わります。

 

孤独の辛さを知らなければ

 

誰かが輪から外れている事に対しては何も思わないでしょうし

新しく引っ越してきた人にも無関心になってしまいます。

 

孤独の辛さを知っていれば

外れそうになっている人間は放ってはおけません。

 

 

孤独は同じ場所に誰かが入れば解消されるものでもない

 

孤独には2つあります。

物理的な孤独と精神的な孤独

 

物理的な孤独だけなら気にならない人も居ます。

孤独で辛いと感じるのは精神的な孤独

 

精神的な孤独は周りに人が居ても

関わる事が難しければ孤独になってしまいます。

 

周りに人は居ても

 

話が出来る人が居ない

相談できる人が居ない

 

のであれば孤独は強くなります。

 

 

マイペースに生きては居ますが

 

僕自身はマイペースかつノマド的であるので

打ち合わせを除けば

自分が仕事をする時は周りには人が居ないことが多いです。

 

よく1人で仕事してて寂しくないの?

 

と言われますが

1人の時は1人での仕事の仕方

がありますのであまり気になりません。

 

こうして何かモノを書くときは人が居ないほうが捗ったりしますし。

(決して一緒に仕事をしたくないとかでは無いですが)

 

ただ、マイペースには生きていますが

孤独はもちろん嫌です。

 

もっと言えば

1人でやりたいようにやりたい事が多いのに

孤独なのは嫌です。

 

ワガママですね(笑)

 

 

無理に孤独に打ち勝つ必要は無いんじゃないかなと

 

孤独に打ち勝って成功した

というストーリーは人の感動を呼びます。

そして、実際に孤独に打ち勝った人は強くはなるでしょう。

 

ただ、それぞれ

孤独に打ち勝つ力があって

度を超えればその人は潰れます。

 

孤独に打ち勝てば成長するんだですが

孤独に打ち負ければ人は死にます

 

赤ちゃんに100キロのバーベルを渡してもダメですよね。

それと同じです。

 

これまで孤独を感じた事はそれぞれあると思いますが

それに応じて打ち勝ってきて今があります。

 

人それぞれ孤独耐性は違うでしょうが

 

ただ、あまり孤独に慣れていない人が

孤独な環境に放り込まれた場合

簡単に崩れてしまうのです。

 

孤独に対して精神的に耐えられるかどうかは

頑張るという部分とまた違いますし

 

どんなに頑張れる人でも孤独になったら。。。

 

という事はありますね。

 

 

人をマネジメントする側で向き合う孤独

 

人をマネジメントする立場になった場合

孤独になることは無いですが(孤独になるなら失格です)

 

自分の下につく人間については孤独にならないように

コントロールをする必要が出てきます。

 

集団で仕事をしていると

孤独な所はどうしてもパフォーマンスが落ちます。

誰にも頼れないし、気持ち的にも乗らないから。

 

死なないにしてもメンバーから抜ける理由は殆どこれです。

 

チームの一員であるという感覚を持てなければ

仕事をやっていても楽しくないですからね。

 

この孤独にならないようにというのは

人をマネジメントするときには常に意識しています。

 

 

孤独にならない為には行動も必要

 

孤独になっているのはその人にも責任がある

という事は他人には言いませんが(僕は自分の責任だと思って接するので)

 

僕自身が孤独にならないための行動はします。

 

僕だったら

一切、話しをしない人と一緒にいたいとは思わないですし(意味ないので)

常に自慢ばかりするような人とも一緒にいたくないです(楽しくないので)

 

という事は

孤独な環境はその人の人間性も作っているでしょう。

 

すでに孤独になっている人にこれを伝えると逆効果なので注意で

 

孤独になる前に孤独にならないように動いていく

 

という孤独予防はしていく必要がありますね。

 

例えば、誰かの誕生日を祝えば

自分の誕生日を祝ってもらえたりするわけで

 

自分自身が他の人にとってどれだけ大切か

 

という事が孤独になるかどうかを左右します。

 

 

孤独について思う所を書きました。

断っておくと僕自身は「孤独」を今は感じません。

 

家族が居て友人が居て

いつも関わってくれる人が居て

 

 

自分が1人ではないと言うことを

常に実感させてもらっているからです。

 

未分類

華僑メールマガジンバナー

※期間限定募集



ジャパンストリートを創っていく中で華僑と関わり

なぜ華僑が海外でのビジネスを成功させられるのか
というポイントを学んできました。


なぜチャイナタウンがあってジャパンタウンが無いのか?
これから日本人はどう海外で展開していくべきなのか?
求められる海外で働く人材とは?


という事に加えて

海外で僕がリアルタイムに受けているビジネスの情報なども
配信していきます。

目的は海外で一緒に仕事をする仲間を集める事の為

合わなければすぐに解除してください。

すべてのメールに解除リンクをつけて
いつでも解除が出来るようにしてあります。

素敵なご縁があることを楽しみにしております。

Ryu Aomine
友人申請もお待ちしております。
(メッセージを添えていただければ承認します。)

コメントを残す